HOME > Blog > アーカイブ > 映画: 2020年12月

Blog 映画: 2020年12月

ノッティングヒルの洋菓子店 Love Sarah



ノッティングヒルの洋菓子店 

Love Sarah (2020) England

監督 エリザ・シュローダー

キャスト セリア・イムリー シャノン・ターベット 

     シェリー・コン  ルパート・ペンリー=ジョーンズ


ストーリーは予告編で楽しめます。

ちょっとした逸話があったりです。

楽な気持ちで見れます。

余分なものは削ぎ落としたストレートな感じかな。


I can only imagine


 

l can only imagine  (2018)
アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌

監督 ジョン・アーウィン
   アンドリュー・アーウィン


キャスト J・マイケル・フィンリー デニス・クエイド

詩は10分で、曲も10分で出来た。
この曲の作者バート・ミラーはそう言う。
そんなわけないでしょう、これはそんな簡単には出来ない。
そして物語は始まる。

この歌の詩に触れた瞬間に

そのサウンドに

わかってくるものがある。

そして、慰めや励ましを受け

目の前の山のはるか彼方に目を上げ

喜びと力を見出した多くの人々がいるのだ。

奇跡の歌。

バート・ミラーから生まれた歌。

I can only imagine 

映画はシンプルだが
語って来るものは大きい。

歌の力かな。

因みにこの歌はエイミー・グラントで初めて聴いていた。

エイミー・グラントは
クリスチャンミュージックシーンのアイコンです。


アメリカではクリスチャンをターゲットとした商業が
成り立っている。。
クリスチャンのクリスチャンだけのための商業が成立している。
そしてクリスチャンミュージックがある。






   

 


1

« 映画: 2020年10月 | メインページ | アーカイブ | 映画: 2021年1月 »

板橋専用予約ページはこちら

オーガニックカラー・ヘナカラー・白髪染め特設ページはこちら