HOME > Blog > 絵画 > 美男におわす ~ 埼玉県立近代美術館

Blog

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

美男におわす ~ 埼玉県立近代美術館


『 廣目天 』

美男におわす 埼玉県立近代美術館

2021・9.23~11.3

美人画とは聞くが

美男画は聞いたことがなかった。

なるほどの企画展

チケットを切って中に入る

ガッツンとやられた。

その迫力と勢い、力強さ

多分初めて見た世界観だったのだと思う

そう、こんなの見たことないや

である。

入江明日香 作

L'Alpha et I'Oméga  アルファ オメガ

初めであり終わりである

これはイエス自身の言葉でもある。

浮世絵からコンテンポラリーアートまで

美男画、像に光があてられました。

入江明日香は凄い。見るべし。

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

没後50年 藤田嗣治展



藤田嗣治展に行ってきた。

3連休の最終日で混んでいるのだろうと思ったが

待つこともなくすぐ入れた。

最初、23歳の自画像から次の絵と

初めて見る絵ばかり続いたのだが、

もう、一つ一つ絵に惚れていた。

藤田嗣治の絵を最初に見たのは

14年前の秋田であった。

秋田県立美術館 平野政吉コレクション

『秋田の行事』『オペラ座の夢』など数々を見て

こんな画家が日本にいたのかと圧倒されていた。

今回も、初めて見る数々の絵にただただ感嘆するばかりだった。

まだ少し日にちはありますよ。


板橋専用予約ページはこちら

オーガニックカラー・ヘナカラー・白髪染め特設ページはこちら