HOME > Blog > 3ページ目

Blog 3ページ目

没後50年 藤田嗣治展



藤田嗣治展に行ってきた。

3連休の最終日で混んでいるのだろうと思ったが

待つこともなくすぐ入れた。

最初、23歳の自画像から次の絵と

初めて見る絵ばかり続いたのだが、

もう、一つ一つ絵に惚れていた。

藤田嗣治の絵を最初に見たのは

14年前の秋田であった。

秋田県立美術館 平野政吉コレクション

『秋田の行事』『オペラ座の夢』など数々を見て

こんな画家が日本にいたのかと圧倒されていた。

今回も、初めて見る数々の絵にただただ感嘆するばかりだった。

まだ少し日にちはありますよ。


俳句ポスト365 夏草

俳句ポストは松山市が運営する俳句の投稿ポストです。

選者は夏井いつき、よしあきくん

兼題が二週に一回出ます。

今回の夏草は6月14日の週の兼題でした。

並選


  夏草やサンダミアーノ後にして   せいじ

選者  夏井いつき


フランチェスコをイメージしたものです。

ある問題が起こり自分のしていることが

間違っているのかと、教皇に謁見に行く時の

フランチェスコの姿です。






ゲティ家の身代金(2017)



ゲティ家の身代金

All the money in the world

2017 America

監督 リドリー スコット

ミシェル・ウィリアムズ  クリストファー・プラマー

実話をもとにインスパイアされた映画。

孫が誘拐され、身代金を要求されたが

そんなお金は払わない。

自分が手に入れたいものは

ちゃんとお金を払う。

どっかおかしいよね、この爺さん。

母は必死になってなんとかしようとするのですが・・・

観てお楽しみください。


The Dark Tower  ダーク タワー



スティーヴン・キング原作

少年は不思議な夢を何度も観る。

その夢をスケッチしている。

実は彼のみていた夢は異次元での出来事

どうも現実の世界との繋がりある。

その異次元の世界には大きなタワーがあり

黒衣の男、演ずるマシュー・マコノヒーは

タワーを破壊しようと躍起になっている。

そうすれば世界を意のままにできるから・・・


タワーを守る男がいる。

そして少年はキーである。

楽しめました。よ。

悪魔の手のうちもみせてもらいました。

こころを守らないとね。

Lizz Wright / Every Grain of Sand



Bod Dylanのカヴァー曲

1/14のBarakanBeatでこの曲が紹介されました。

Lizz Wrightの6枚目のアルバム『 Grace 』に収められてます。

牧師の娘ですから、ずっと教会で歌ってました。

Bob Dylanがボーンアゲインしてクリスチャンになり

出したアルバム『 Shot of Love 』の最後の曲です。

最近のお気に入りです。

Willam Lyall / Solo Casting



Willam Lyall / Solo Casting 1976

Pilotのメンバーだったウィリアム・ライオールのソロアルバム。

大好きなアルバムです。

今は亡き人です。

レコードジャケットのデザインはヒプノシスです。

あまり評価されず残念な結果に

良くできたアルバムだと思ってます。

Pilot / January



2018年もあけました。

早いものですね。

PilotのJanuaryはわたしの青春です。

明るくポップなナンバーです。

楽しんでください。

今年も一年、よろしくお願いいたします。

ホームページをリニューアルいたしました。

ホームページをリニューアルいたしました。
今後ともKoinonia Hair Studioをよろしくお願いします。



<<前のページへ123

アーカイブ

板橋専用予約ページはこちら

オーガニックカラー・ヘナカラー・白髪染め特設ページはこちら